book book book

人生のヒントになる本

マイクロソフト伝説マネジャーの 世界№1プレゼン術

人を動かす門外不出の「6つの法則」をついに公開!

プレゼン・発表・報告・セールス……
あらゆる場面に対応した「伝え方」の全技術!


全世界12万人のトップに選出
マイクロソフト公式イベント、
7年連続1位獲得の最強のプレゼン術


●究極までメッセージを削ぎ落とすスライド作成術
●シンプルに心をつかむ三層構造
●聴き手を主語にするストーリーのつくり方

世界一シンプルに心をつかむプレゼン術!
・優れたプレゼンターが「共通して語っていること」
・「自分」ではなく「聴き手」を主語にする
・スライドの役割は「情報」ではなく「イメージ」の共有

出版社からのコメント

<本書の構成>

▼第1章
なぜ、私はプレゼンで世界トップになれたのか?
――伝わるプレゼンの大原則
・エンジニアとしては異例の「Chairman`s Award」受賞!
・「相手から引き出したい行動」は明確になっているか?
▼第2章
すべてのプレゼンは「ビジョン作り」から始まる
――プレゼンは目的ではなく手段
・優れたプレゼンターが「共通して語っているもの」
・オーディエンスをプロファイリングする
▼第3章
いいプレゼンほど人に言いふらしたくなる
――1人歩きするプレゼンの「核」のつくり方
・優れたプレゼンには「心に残る核」が含まれている!
・「自分」ではなく「聴き手」が主語になっているか?
▼第4章
構成・ストーリーを作るために知っておくべき「基礎の基礎」
――いいプレゼンをするまでの下準備
・プレゼンターは「顔のない聴衆」に向かって話してはいけない
・プレゼンターが陥る「わかっているつもり」「理解しているつもり」
▼第5章
聴き手の興味が飛躍的にアップする「構成&スライド作り」
――プレゼン資料をつくるための実践テクニック
・数字は一人歩きさせやすい!
・スライドの役割は「情報」ではなく「イメージ」の共有
▼第6章
ここで差がつく「話し方」の極意
――誰も知らない「本番」テクニック
・自分なりの「基本姿勢」を決めてしまう

 

 

f:id:hopehill:20170820201957j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

How Google Works(ハウ・グーグル・ワークス) 私たちの働き方とマネジメント

【日本の人事部「HRアワード」2015書籍部門、最優秀賞! 】
【ハーバード・ビジネス・レビュー誌読者が選ぶベスト経営書2015、第2位! 】
【ビジネス書大賞2015、準大賞! 】

グーグル現会長で前CEOのエリック・シュミットと、前プロダクト担当シニア・バイスプレジデントのジョナサン・ローゼンバーグは、グーグルに入社する以前から経験豊富なIT業界のトップ・マネジャーだった。だが、2人が入社したグーグルは、「他とは違ったやり方をする」ことで有名だ。これは、ビジョナリーであり、人とは反対の行動をとりがちな共同創業者2人、ラリー・ペイジセルゲイ・ブリンの方針に沿ったものだった。

入社してすぐにエリックとジョナサンは悟った。グーグルで成功するには、ビジネスとマネジメントの方法をすべて学び直さなければならない、と。本書では、著者2人がグーグルの成長に貢献しながら学んだ「教訓」を豊富な事例とともに語る。

テクノロジーの進歩は消費者と企業のパワーバランスを激変させた。この環境下では、多面的な能力を持つ新種の従業員――スマート・クリエイティブ――を惹きつけ、魅力的で優れたプロダクトを送り出す企業だけが生き残れる。戦略、企業文化、人材、意思決定、イノベーション、コミュニケーション、破壊的な変化への対応といったマネジメントの重要トピックを網羅。

グーグルで語られる新しい経営の「格言」(「コンセンサスには意見対立が必要」「悪党を退治し、ディーバを守れ」「10倍のスケールで考えよ」……など)やグーグル社内の秘話を、驚異的なスピードで発展した社史とともに初めて明かす。

すべてが加速化している時代にあって、ビジネスで成功する最良の方法は、スマート・クリエイティブを惹きつけ、彼らが大きな目標を達成できるような環境を与えることだ。本書は、ただその方法をお教えするものである。

著者について

エリック・シュミット
グーグル会長
2001年グーグル入社。同社がシリコンバレーベンチャー企業からハイテク業界の世界的リーダーへ成長するのに貢献。現在は取締役会長として対外的問題に責任を持つ。2001年から2011年までグーグルCEO。グーグル入社以前はノベルとサン・マイクロシステムズで経営幹部を歴任。プリンストン大学で電気工学を専攻、カリフォルニア大学バークレー校で修士、博士(いずれもコンピュータ科学)を取得。

ジョナサン・ローゼンバーグ
2002年グーグル入社。グーグルではシニア・バイス・プレジデントとして2011年4月まで製品チームの責任者を務め、消費者、広告主、パートナー向け製品の設計、開発、改良を指揮。採用プロセスの確立にも携わったほか、コミュニケーションとマーケティング業務の整備でも影響力を発揮した。現在はラリー・ペイジCEOのアドバイザー。グーグル入社以前はエキサイト@ホームで製品とサービスの責任者を務めた。シカゴ大学MBA

アラン・イーグル
2007年グーグル入社。以来、エグゼクティブ・コミュニケーション(経営幹部の広報)担当ディレクターを務める。

ラリー・ペイジ
グーグルCEO兼共同創業者
グーグルCEO兼共同創業者。CEOとしてグーグルの日常業務を統括するとともに、サービス開発と技術戦略を指揮。スタンフォード大学の博士課程在学中の1998年、セルゲイ・ブリンとともにグーグルを創業し初代CEOに就任。2001年にCEOをいったん退くまでの間に、グーグルを従業員数200名の収益力ある会社に育てた。2001年から 2011年までは、プロダクト部門担当社長としてグーグルの成長に貢献。ミシガン大学アナーバー校で学士(工学)、スタンフォード大学修士号(コンピュータ科学)を取得。

土方 奈美
翻訳家
翻訳家。1995年慶應義塾大学文学部卒、日本経済新聞社入社。日本経済新聞日経ビジネスなどの記者を務めたのち、2008年に独立。2012年モントレー国際大学院で修士号(翻訳)取得。米国公認会計士、ファイナンシャル・プランナー。

 

f:id:hopehill:20170820201904j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉

シリーズ20万部突破前作から3年…待望の最新作!!
自分を変える「決定版」。本当の「アドラーの声」を聴け。

著者について

組織人事コンサルタントアドラー派の心理カウンセラー。東洋哲学およびアドラーを中心とした心理学をバックグラウンドに「人生学」の探求および普及活動を行っている。前作『アルフレッド・アドラー
人生に革命が起きる100の言葉』は20万部を超えるベストセラーとなった。

 

f:id:hopehill:20170820201800j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

あなたを成功に導く方法を伝授しよう

人生を飛躍的に向上させる成功法則が満載。ベストセラー『できる人とできない人の小さな違い』著者、全米屈指のライフコーチが公開する仕事と人生が変わる51の秘訣。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ケラー,ジェフ
アメリカの講演家・著述家。弁護士として働くかたわら成功の法則を研究し、講演と執筆を開始する。現在、アメリカおよびカナダで講演活動をおこない、夫人とともにニューヨークで暮らす

弓場/隆
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

f:id:hopehill:20170817234234j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

マスタリー: 仕事と人生を成功に導く不思議な力

天才や偉人には驚くべき共通項があった! 誰もが学べる「最強の法則」とは? 人生でなすべきことを見つけ、経験を積み、仕事と生き方に熟達した「究極の境地」にいたる――ひと握りの天才にしかなし得ないと思われがちなそのような達成には、じつは誰にでも実践可能な方法がある。古今東西のいわゆる「偉人」や現代の成功者たちの挫折と失敗に満ちた生き方から、「人生の主人公になる秘訣」を導き出す。

内容(「BOOK」データベースより)

人生でなすべきことを見つけ、経験を積み、仕事と生き方に熟達した“究極の境地(マスタリー)”に到達する―ひと握りの天才にしか達成できないと思われがちなそのような成功には、じつは誰にでも実践可能な方法がある。平凡な私たちが、自分の人生をより良く生きるために、“熟達・精通の状態”を少しでも長く維持し、自在にコントロールして、“人生の主人公になる”ための方法が示される。

 

f:id:hopehill:20170817234141j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

デジタルマーケティング 成功に導く10の定石: 電通デジタルのトップマーケッターが教える 簡単に分かる売れ続ける仕組みをつくるツボ

デジタル社会が日々進展する中で、デジタルを活用したマーケティングはあらゆる企業の将来を左右する重用課題です。しかし、「何からはじめればいいのか」「上司にどうやって説明すればいいのか」「取り組み始めたけれど、本当に効果を上げているのだろうか」などなど、多くの担当者を悩ませているのも事実です。そこで本書では、当該領域のプロフェッショナルたちが、事例や図版を使いながらマーケティング課題にあった解決策とヒントをお教えします!

内容(「BOOK」データベースより)

何から始めるのがいいのか?上司にどうやって説明する?マーケティング課題に合った解決策とヒントを提示します!デジタル化へ踏み出すための最もやさしいガイドブック。

 

f:id:hopehill:20170817234055j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

君を成功に導く49の言葉~5年後リーダーになる人 5年後も部下のままの人

「人間は努力している限り迷うものだ」(ゲーテ)

人が悩むのは、頑張って努力しているからです。
だから、迷うことは間違いでも無駄なことでもありません。
迷っている自分に悩む必要なんかないのです。

時代を越えて人の心を元気づけ、
迷いや悩みを解消してきた名言は、
単なる言葉以上の強い影響力を持っています。

本書では、スターバックス、ザ・ボディショップでCEOを務めてきた著者が、
励まされ、癒され、元気づけられてきた先人たちのメッセージを紹介しつつ、
5年後にリーダーになれる人と、5年後も部下のままの人の思考や行動を対比させ、
49のテーマに沿って書いています。

「リーダーシップ教育」の第一人者として幾多の人材を目の当たりにし、
現在は未来のリーダーを育てている著者だからこそ書ける
偉人たちの知恵と成功する人物像のモデルをお教えします。
少しでもリーダーを目指す人のお役に立てれば幸いです。

出版社からのコメント

経営者、実業家、政治家、作家、芸術家、
偉人、スポーツ選手たちの名言・格言が、
頑張っている皆様の薬となり、武器になります!

本書では49のテーマに沿って、先人たちの名言を紹介しつつ、
「5年後のリーダー」と「5年後も部下のまま人」の
思考や行動を対比させています。

先人たちの知恵は本文の中にもちりばめられており、
人生の途上や別れ道にいる方々の迷い、悩み、不安を解消し、
未来へ大きく成長させてくれます。

「作家は本を始めるだけだ。読者が完成させる」
(サミュエル・ジョンソン/イギリスの文学者)

ぜひ、皆様の手で完成させてください。
本書を読み終えたとき、
皆様が成功への道を踏み出していることを願って止みません。

 

f:id:hopehill:20170817233954j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

マインドフルネス 「人間関係」の教科書 苦手な人がいなくなる新しい方法

苦手な人、いませんか?
嫌いな人、いませんか?
付き合いづらい人いませんか?
話しづらい人、いませんか?


だれでも、人付き合いには多かれ少なかれ、悩みます。

苦手な人とは極力接触せず、
相手の主張を我慢して飲みこみ、時が過ぎるのを待つのが無難かもしれません。
ときには、我慢の限界で
こちらの主張を押し通すこともあるでしょう。

どちらにしても、苦手な人とwin=winの関係づくりは難しいものです。
それでも顔を合わせないといけないのも現実です。

本書は、この人間関係の問題に根本的解決のための手法を提案します。

つまり、だれも我慢せず、だれも後ろめたくなく、
だれも嫌な思いをせずに、人間関係をつくる方法です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「人間関係」のために、
自分のこころを犠牲にするのはもうやめよう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現代日本はストレス社会です。
そしてそのおおくの原因が「人間関係」にあると言われています。
円滑な人間関係ほど、人生に安らぎをもたらすものはないのです。


果たして、「円滑な人間関係」ってなんでしょうか?

・相手に合わせて、自分がちょっとだけ我慢すること?――違います。
・自分の主張をどこまでも貫くこと?――もちろん、違うはずです。

ただ、この二つを同時に満たす、
コミュニケーションがあったとしたらどうでしょうか?


相手を尊重し、それでいて、自分も我慢せず正直に率直に主張する。
そう、それが『マインドフルコミュニケーション』の姿です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本書ではじめて開陳される『マインドフルコミュニケーション』は、
◎自分も相手も尊重しながら正直に主張する技術アサーションと、
◎相手をきちんと理解するための聴き方【傾聴】の技術を用います。

◎そのふたつの技術がだれでも上手に使えるようになるために、
【マインドフルネス】を活用するのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マインドフルネスとは、
「今ここの自分の気持ちに客観的に気付いていること」です。

この自分のこころへの内観のしかた、
自分のこころを俯瞰で見る方法を心得ると、
アサーション】と【傾聴】が誰でもたやすく出来るようになるのです。

相手のこころの深くに入り、
深く理解し、深く理解してもらう、
それが可能になります。


『マインドフルコミュニケーション』。
そのすべてを本書で詳細に解説します。

明日から使える具体的実践法です。

出版社からのコメント

ベストセラー『マインドフルネスの教科書 この1冊ですべてがわかる!』に待望の続編。
マインドフルネスを日常生活に活かしきる、人間関係を改善させる正攻法を初めて公開。

 

f:id:hopehill:20170817233757j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

1対1は話せても、複数集まると話しづらくなるのはなぜ……?
「人が増えるほどイヤになる」原因と対策を徹底解説!


☆「複数でのコミュニケーション」を1冊にまとめた本、ついに誕生!
京都大学にて3000億以上の人間の行動パターンを分析した著者、初著書!
☆「人が増えるほどイヤになる」原因と対策を徹底解説!
☆「1対1は平気でも、4人集まるとなぜか話しづらくなる」謎がついに判明!
☆「4,5人中、会話量がいちばん少ない」からの脱出法を伝授!
☆「パリーピーポー」「フェスピーポー」「BBQピーポー」・・・がいても平気になる一冊!

※本書は「みんなでワイワイ」が苦手な人向けの本です。

「1対1なら割と普通に話せるのに、人が増えると話しづらくなる」
「大勢いる飲み会だと、いつも『あ~、帰りてぇ』って思う」
こんな思いを抱いたことはありませんか?
話せていないのは自分だけ…ほかはワイワイ楽しそう…
ひょっとして「友だち少なそう」「根暗」とか思われているのでは…

どうすれば、4、5人中、会話量がいちばん少ない奴から抜け出せるのか――
本書では集団感が強くなりはじめる
「4人」集まった場を想定しながら、
その方法を探っていきます。

3000億以上の人間の行動パターンを分析して得られた知見と、
延べ1000回以上おこなってきた集団インタビューから導き出された
「4人以上いても話せるようになる」方法を、科学的に検証しながらお伝えする一冊です。

(本書の主な内容)
◎「1対1は平気でも、人が増えるとしんどい」理由が、ついにみつかった!
◎飲み会、パーティ、4人乗りタクシー・・・もう雑談に困らない
◎「LINEグループ」も4人以上になるとうざくなるのは理由があった
◎「1対1が苦手」もこうすれば克服できる
◎ここに座ると途端に会話が集まり出す「すごいイス」とは?
◎○○色の服を着ると、話しかけてもらいにくい
◎「言葉が出る状態」にもっていく超科学的メソッドとは
◎「天気」の話題はNG! 複数の場ではこれを話せ!
◎「○メートル」の距離から話すと好印象
◎「4人全員コミュ障・・・」を乗り切るマル秘テクニック! 

など、複数コミュニケーションにまつわるすべてをこの1冊に凝縮!


*目次より

◇序章 「3」と「4」の間にある壁
・陳列を「3列」から「4列」に変えたら売り上げが落ちた
・「雑談力」を上げても雑談できないわけ
◇1章 「1対1<は平気」でも「4人になると話せない」のはなぜ?
・「新しいタイプのコミュ障」が増えている
・人は、黙りだすと止まらない!?
◇2章 なぜあの人は「話を振ってもらえる」のか
・「右」と「左」、話しかけたくなるのはどっち?
・話しかけたくなる「色」、話を聞きたくなる「色」
◇3章 「言葉が出てくる状態」に自分をもっていく
・「身振り手振り」を交えると話が弾む、科学的理由
・東大驚愕!「話をしたけりゃ、○○を回せ」
◇4章 話すと「コミュ障」がばれる人 「ちょっとおもしろい」と思われる人
・3つの「どう」で会話は無理なく広がる
・たった「1文字」で嫌われる人
◇5章 想定外! 4人全員コミュ障だったらどうする?
・「昔の武勇伝」を語ると嫌われるメカニズム
・「気まずい空気」をつくる正体 など
 

内容(「BOOK」データベースより)

人が増えるほどイヤになる原因と対策を徹底究明。
 

f:id:hopehill:20170817233700j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

人付き合いが苦手な君へ!社内で孤立しないための、上手な上司との付き合い方。10分で読めるシリーズ

さっと読めるミニ書籍です(文章量11,000文字以上 12,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の22ページ程度)

【書籍説明】

あなたは上司という言葉に、どんなイメージを持つのだろうか。
一般的なイメージでいくと、偉い人や自分よりも立場が上の人である。
若い方であれば、教育係=恐怖の対象といったイメージがあるのかもしれない。

「私は人見知りだ」

「言葉のキャッチボールの仕方がわからない」

故に上司や同僚、取引先の人と話すのが苦痛だという思考に陥ってしまう。
実は筆者自身も社会人になりたての頃、そのような考え方をする人間であった。
人見知りであることや言葉のキャッチボールができないのは、現在の労働社会において大変なマイナスイメージである。
では、どうすれば人見知りを克服できるのだろうか。どうすれば上手に会話ができるようになるのだろうか。
アドバイスや実際に筆者が行ってみた対処法を紹介するので、参考にしていただきたい。
本書を読み終え最初の一歩を踏み出した瞬間に、話すことが苦手だった自分から、
進んで話をしていく自分へと、少しずつ成長していく未来が見えるようになるだろう。


【目次】
上司に対する思考の切り替え
会話のテンポを掴もう!
逃げていては始まらない
上司のタイプにおける共通の対処法
上司と仲良くなるには?
仕事場で嫌われたくない!
まとめ


【著者紹介】
袴田未来(ハカマダミライ)
1991(平成3)年、静岡生まれ。掛川工業高等学校卒業、建設業界を経てアウトソーシング業界に。
自由思想であり、異業種への転職に挑戦した動機は「おもしろそうだから」という理由のみ。
現役の営業マンであるが、営業の他に事務も兼務している。趣味は目的のない旅をすることや、変わったものを食すことである。

 

f:id:hopehill:20170817233507j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

   人は自分が思い描いたような人間になるという。すなわち思考は現実化する。原題は『The Think and Grow Rich Action Pack』。「Rich(富)」とは金銭的なもの精神的なもの、いずれをも指す。自己啓発である。「自己啓発」の語に警戒心を感じたら要チェック。そういう人こそ本書を読む価値があるかもしれない。

   著者のナポレオン・ヒルは、鉄鋼王カーネギーの発案に乗り、20年間無報酬で「成功哲学」を徹底的に研究した。カーネギーが見込んだ500人をインタビューし、彼らが成功していく過程を子細に追視。そこに共通する“思考”と“やりかた”を体系的にまとめたのである。驚くべき偉業である。この本は、なぜ「あなた」が今の「あなた」なのかをやさしく教えてくれる。不安の種を取り除き、未来を自分の思う方向に切り開いていくすべとともに。

   確固たる願望を持つこと、決断、信念、忍耐、マスターマインド、計画の組織化が成功の扉を開ける鍵であると説き、「欲しいものを知れば、それは得られる」「他人を傷つけてまで成功することほど、愚かなことはない」という。そして「勝利者は断じてあきらめない」とも。リンカーン、O・ヘンリー、フォードなどが、それぞれが持っていた負の面をいかに克服し成功し得たのかは、わかりやすい事実であるだけに心にずっしりくる。

   読み進めていくうちに、アメリカ合衆国がなぜ繁栄の現今にあるかがあぶり出されてくる。彼らは先人の成功の哲学をまじめに学んできたのであろう。誰もが必ず成功できると心得ているのだ。自分を知り、明確な目標を掲げ決断しさえすれば。

   本書はベストセラー『金持ち父さん貧乏父さん』の原典なのであろう。(本所 凱)

 

あなたのこころをドンと揺さぶり、新しい人生を開眼させる世界的名著。ナポレオン・ヒルの「成功哲学」、新装版で登場。

 

f:id:hopehill:20170809002259j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

会社では教えてもらえない 生産性が高い人の思考整理のキホン

ビジネス基本書「会社では教えてもらえない」シリーズ第3弾!
次から次へと仕事が舞い込んでくると、気がつけば大量の仕事に追われ、頭の中は常にぐちゃぐちゃ…。やみくもに仕事をしていても、質もスピードも落ちるばかり。しかし、仕事ができる人を見ると、大量の仕事を高い質を保ったまま上手にこなしている。しかも決して仕事漬けになっているわけではなく、プライベートも充実させている。
その明暗を分けたのは「どのように思考を整理しているか」だった。大量の仕事をスムーズに回す方法や、論理的な考え方、効率的にアイデアを出す方法やわかりやすいアウトプットに至るまで、思考整理のノウハウを基礎から徹底解説!

 

頭の中がぐちゃぐちゃ。
仕事が進まない、アイデアが浮かばない…

・ ともかくすべてを紙に書き出す
・ 手をつける前に優先順位を徹底的に洗い出す
・ 迷ったときはメリット・デメリットを表にする
・ 思考がスッと通る箱と矢印の「フローチャート
・ アイデアは「足す」より「引く」が有効なときも
……etc.

問題解決の超プロが生み出した38の実践テクニック!

 

f:id:hopehill:20170809002209j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

「感謝」で思考は現実になる

シリーズ35万部突破!
『こうして、思考は現実になる』の著者、パム・グラウトが
ついに「正しい感謝の方法」を解き明かした!

「思考」の大切さは知っているというみなさん、
今度は「感謝」のものすごいパワーを知るときです。

本書では、4週間で「願望実現体質」になるための
20のゲームを収録しています。
誰でも簡単にできる驚きの方法を、すぐにためしてみてください!

 

思考は現実になる。本当に願いがかなう「感謝」のやり方がついに明かされる!

 

f:id:hopehill:20170809002116j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

発売から20日で、早くも「4.5万部」を突破 ! !
ひろゆき流「幸福論」が、この一冊に!


◎著者は、2ちゃんねるニコニコ動画を手掛けた、世界一の管理人・西村博之
◎効率よく幸せに生きるための「コスパいい考え方」を紹介
◎体系的かつ網羅的に思考法をまとめた、自身初のビジネス書です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「考え方」で人は、〝幸せ=無敵〟になれる!

世の中には、お金があれば幸せになれると思っている人がいます。
お金だけじゃなく、「能力があれば」「頑張り続けたら」「ポジティブ思考だったら」と、
いろいろな思い込みを持って自分が今、不幸であることを悲観する人がいます。

でも、これはかなりの部分が幻想であって、思考停止に近い。

いま、会社員が給料というものをもらって、ずっと言われたことをやり続けてイヤな思いを我慢したりしています。
もしかしたら何百年後かには、「会社員って奴隷じゃね?」と思われてしまう気がするわけです。
「生活にお金がかかる」「楽しみを感じるのにお金をかける」という生き方をすればするほど、
そのために稼がなきゃいけないので、奴隷の状態に近くならざるをえません。

とはいえ、ただ正論を並べただけではつまらないというかダメですからね。
この本では、「ルールをつくる」という思考法を中心にしながら、一つ一つ納得していけるように、僕の考え方を紹介していこうと思います。

 

絶対に論破されない人生の裏ワザを大公開!2ちゃんねるニコニコ動画英語圏最大の匿名掲示板4chan…「世界一の管理人」の頭の中を網羅!

 

f:id:hopehill:20170809002015j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads

都市と野生の思考

哲学者とゴリラの破天荒対談。
これぞ知の饗宴!

哲学者にして京都市立芸大学長の鷲田清一と、ゴリラ研究の世界的権威にして京都大学総長の山極寿一による対談。
旧知のふたりが、リーダーシップのあり方、老い、家族、衣食住の起源と進化、教養の本質など、多岐にわたるテーマを熱く論じる。
京都を舞台に、都市の思考と野生の思考をぶつけ合った対話は、人間の来し方行く末を見据える文明論となった。

「山極さんとの対話のなかで(中略)わたしがぶつけた問いに確かな答えをもらったおかげで、その後わたしは何度もじぶんの思考のアクセルをおもいきり吹かすことができたのであった」――鷲田清一(はじめにより)

「鷲田さんの話のなかにはいつもいくつかの企みがひそんでいて、思わず引きつけられてしまう。されば、鷲田さんが知らないことを言ってびっくりさせてやろう、という気持ちにさせられる」。──山極寿一(おわりにより)

もくじより
第1章 大学はジャングル
第2章 老いと成熟を京都に学ぶ
第3章 家と家族の進化を考える
第4章 アートと言葉の起源を探る
第5章 自由の根源とテリトリー
第6章 ファッションに秘められた意味
第7章 食の変化から社会の変化を読む
第8章 教養の本質とは何か
第9章 AI時代の身体性

≪著者略歴≫
鷲田 清一(わしだきよかず) 哲学者。1949年京都府生まれ。京都大学大学院修了。京都市立芸術大学学長。せんだいメディアテーク館長。元大阪大学総長。専門は臨床医学倫理学。著書に、『哲学の使い方』(岩波新書)、『「ぐずぐず」の理由』(角川選書読売文学賞受賞)など。

山極 寿一(やまぎわじゅいち) 霊長類学・人類学者。理学博士。1952年東京都生まれ。京都大学大学院博士課程単位取得後退学。京都大学総長。ゴリラ研究の第一人者。『「サル化」する人間社会』(集英社インターナショナル)、『父という余分なもの:サルに探る文明の起源』(新潮文庫)など。

 

哲学者にして京都市立芸大学長の鷲田清一と、ゴリラ研究の世界的権威にして京都大学総長の山極寿一による対談。旧知の二人が、リーダーシップのあり方、老い、家族、衣食住の起源と進化、教養の本質など、さまざまな今日的テーマを熱く論じる。京都を舞台に、都市の思考と野生の思考をぶつけ合った対話は、人間の来し方行く末を見据える文明論となった。

 

f:id:hopehill:20170809001919j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

 

Remove all ads