book book book

人生のヒントになる本

がんばらない生き方

今の日本には、おカネをたくさん稼がなければ、
「楽しい生活が手に入らない」、そう考えている人が
多いようです。

だからといって「がんばっておカネを稼ごう」とすると、
今度は、仕事に関するさまざまなストレスが増え、
心がどんどん苦しくなります。

「あちらを立てれば、こちらが立たず」、
「何かを得ると、何かを捨てることになる」という
"トレードオフの関係"が、「おカネ稼ぎ」と「楽しい生活」の間にも
あるわけです。

本書は、こうした「息苦しい」世の中で
大合唱されている「がんばる」という価値観にメスを入れ、
人生を楽しく生きるための考え方を紹介するものです。

「正義」と「がんばり」だらけの世の中は、
決して住み良いものではありません。

あなたの「がんばり」は本当に必要でしょうか?

 

「だましだまし」、「ほどほど」、「いいかげん」、「肩肘はらず」に楽しく生きる52の提言。

 

f:id:hopehill:20170809000933j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads