book book book

人生のヒントになる本

人生に必要な荷物 いらない荷物 完全版

人生の分岐点に立つたびに、良い人生に必要のない抱え込んだ荷物を取捨選択して、自分らしく、もっとハッピーになる生き方。
日米で60万部を超えるベストセラーとなった、元祖「人生の片づけ」本の21世紀バージョン!

ビジネスマン、学生、退職者など就職、転職、定年など人生の次の段階に向かう人たちすべてに、仕事、人間関係、住む場所などの人生を見つめなおし、
「自分自身をハッピーにするために何が必要か」
「これからの人生の旅にどの荷物を持っていき、どれを置いていくか。何を手に入れて、何を手ばなす必要があるか」
「どんなことを、どんな人と実行していけばいいか」 それをどうやって手に入れるかを示します

マインドフルネスが実感できる最強の一冊!

【目次】より
自分の人生をハッピーにする荷物を詰めよう
プロローグ――その疑問がすべての始まりだった
第1章 良い人生とは?
第2章 荷物をほどく
第3章 場所のかばんを軽くする
第4章 人間関係のかばんを軽くする
第5章 仕事のかばんを軽くする
第6章 目的のあるリパッキング
第7章 自由な道
エピローグ――荷物を軽くする
リパッキング・ジャーナル

【内容】
人生の分岐点に立つたびに、良い人生に必要のない抱え込んだ荷物を取捨選択して、自分らしく、もっとハッピーになる生き方。日米で60万部を超えるベストセラーとなった、元祖「人生の片づけ」本の21世紀バージョン!

 

著者について

 

【著者紹介】
リチャード・J・ライダー
エグゼクティブを対象としたコーチングでは世界最高の指導者に数えられる。
ミネソタ州ミネアポリスコーチング・コンサルティング会社ザ・インベンチャー・グループを創設、会長を務めており、これまで指導してきたエグゼクティブは世界各国の50 社以上で10 万人を超える。
ミネソタ大学スピリチュアリティ・アンド・ヒーリング・センターのシニアフェローとして、「ザ・パーパス・プロジェクト」を創設した。ミネソタ大学カールソン経営大学院のエグゼクティブ・フェローであり、ハーヴァード大学ゼネラル・マネジメント・プログラムおよびデューク・コーポレート・エデュケーションのグローバル・リソース・ネットワークで招待講師も務めている。

デヴィッド・A・シャピロ
作家、哲学者、教育者。
シアトル近郊にあるカスケイディア・コミュニティカレッジで教鞭をとるかたわら、ワシントン大学ノースウェスト子どものための哲学センターの教育担当ディレクターとして、学校や地域の子どもたちが、哲学や哲学者に触れる機会を提供している。

二人の主な共著に『人生に必要な荷物いらない荷物2』『ときどき思い出したい大切なこと』(以上、サンマーク出版』、“Claiming Your Place at the Fire"“Something to Live For" など。

【訳者紹介】
藤井 留美
翻訳家。
主な訳書に『" 自分らしさ" を愛せますか』(シャスタインターナショナル)、『外来種は本当に悪者か?』(草思社)、『悪癖の科学』(紀伊國屋書店)など。

 

 

f:id:hopehill:20170605153429j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads