book book book

人生のヒントになる本

成長したければ、自分より頭のいい人とつきあいなさい グローバル人材になるための99のアドバイス

世界を目指す君に、僕のすべてを伝えたい――

ビジネスマンにして、NHKラジオ講座「実践ビジネス英語」の講師である著者が
自らの体験をもとに若者たちに贈る「キャリアアドバイス」。
「面白くて役に立つ」一冊です。

第1章 あなたの英語、こうすれば上達する
あなたの勉強法、間違っていませんか?
「夢を現実にする一番いい方法は、目を覚ますことである」(ポール・バレリー)
巷の俗説に惑わされず、正しい勉強法をお教えします。
第2章 「現在位置」を知って「目的地」までのロードマップを作ろう
語学学習の、まず第一歩は?
目的地を決めること。次に現在位置を知ることです。
「どこに行こうとしているのかわかっていなければ、どの道を通ってもどこにも行けない」(ヘンリー・キッシンジャー)
第3章 英語は使わざるを得ない世界共通のツール
なぜ、英語を学ぶのですか?
「英語の力を磨くことが、世界に向かって羽ばたく道」(杉田敏)
第4章 実践!ビジネス英語
学校で習う英語との違いは?
「ビジネス英語は、話すように書きましょう」(杉田敏)
第5章 グローバルキャリアを目指して
アメリカでの職探し。求められる人材とは?
専門馬鹿」は尊敬されない。雑談力をつけよう」(杉田敏)
第6章 手を挙げよう。すべてにチャレンジしてみよう
ビジネスの現場で無理難題をどう捌くか?
「ある仕事ができるかと聞かれたら、『もちろんできます』と返事することだ。それから懸命にそのやり方を見付けよ」(セオドア・ルーズベルト)
第7章 どこでも通用する常識は、どこにも存在しない
「絶対的真理がないように、永遠の真実もない」(フリードリヒ・ニーチェ)
国際人となるために何が必要かお伝えします。
第8章 新しい時代の新しいマナー
辞表はメールで送っていいか?
新時代のマナーを解説します。
第9章 ぬるま湯から出て次のステージに進もう
「退路を絶つな」(杉田敏)
何度かの転職を経験した著者だから語れる、次のステージへの進み方。

著者について

杉田敏(すぎた さとし)
NHKラジオ「実践ビジネス英語」講師、昭和女子大学客員教授
東京・神田生まれ。青山学院大学経済学部卒業後、英字新聞「朝日イブニングニュース」の記者となる。オハイオ州立大学に留学し、修士号(ジャーナリズム)を取得。「シンシナティ・ポスト」経済記者から、米大手PRコンサルティング会社バーソン・マーステラのニューヨーク本社に入社。クライアントの日本ゼネラルエレクトリック(GE)に取締役副社長として移籍。再びバーソン・マーステラ(ジャパン)に戻り、代表取締役社長、電通バーソン・マーステラ取締役執行副社長を歴任。その後、プラップジャパン代表取締役社長、北京普楽普公共関係顧問有限公司(プラップチャイナ)董事長を歴任。
上智大学非常勤講師、JETROビジネス・コミュニケーション委員会委員、大阪大学「国際交流に関する諮問委員会」委員などを歴任。
著書に「人を動かす! 話す技術」(PHP新書)、「人生を考える英語」(プレジデント社)などコミュニケーション関連の著書多数。

 

f:id:hopehill:20170601231950j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads