book book book

人生のヒントになる本

働く人改革 イヤイヤが減って、職場が輝く! ほんとうの「働き方改革」

人気「職場改善士」が説く
社員も会社も元気になる職場の作り方


■職場の現状に満足していますか?

こう問われたとき……
「職場の人はイイけど、やりがいがない」
「仕事に楽しさなんて求めてません」

素直に「はい」と答えられない職場は、
思い切って「改革」してみませんか?

□挨拶・雑談がない
□やらされ感がある仕事ばかり
□誰が何をやっているか分からない
□自分の会社や自社製品に興味がない

このような職場でも、
みんなが主体的に働ける職場に生まれ変われます。

■ほんとうの「働き方改革」を実践しよう

世間では「働き方改革」が話題です。
ノー残業、プレミアムフライデー、テレワークなど、
実際に導入している企業も増えてきました。

そんななか
「残業は減ったけど、職場の雰囲気は変わらない」
「ノー残業とか言っても仕事量は変わらないし、現場が辛いだけ……」
「改革なんて儲からないでしょ! 」
こんな疑問や不安の声も多く挙がっているのも現状です。

ただ仕事や残業を「減らす」だけの働き方では改革とは言えません。
ズバリ、人が幸せにならない、
欲求や本音を度外視した改革では意味がないのです。

働いている私たち人間にフォーカスした
「働く人改革」をしないと!


■働く人改革で、社員はイキイキ、会社も儲かる!

改革って聞くと「めんどくさそ~」「うちでは無理! 」
という意見もありますが、
新規システムの導入、新たな人事制度のような
大掛かりなことは必要ではありません。
今ある「当たり前」をちょっと工夫するだけで
「働く人」が変わり、「働き方」も変わるのです。


▼「当たり前」を工夫した10社の改革を公開!
・ヤフー 「全館フリーアドレス」
ナムコ 「部門トップからのメッセージ」
ヤマハ発動機 「社内広報誌/朝の体操」
・ポッケ 「社内SNS/ブログ/オフィス居酒屋」
カウネット 「リフレッシュルーム」
・ラクーン 「通勤/勤務地」
・日本ビジネスシステムズ 「社員食堂」
・メディアシーク 「社内勉強会」
・興津螺旋 「女性職人登用」
ジヤトコ 「定例会議」

大企業から中小企業、事務職の現場、店舗、工場など
いろんな企業の事例を改革推進者の生の声と共にお伝えします。
成功例を参考に、ぜひ社風にあった「らしい」改革を進めてください。

著者について

1975年生まれ。あまねキャリア工房代表。業務改善・オフィスコミュニケーション改善士。
日産自動車NTTデータ、大手製薬会社などを経て、2014年秋より現業。企業の業務プロセスやインターナルコミュニケーション改善の講演・コンサルティング・執筆活動などを行っている。
NTTデータでは、ITサービスマネージャーとして社内外のサービスデスクやヘルプデスクの立ち上げ・運用・改善やビジネスプロセスアウトソーシングも手がける。
現在は複数の企業で「働き方見直しプロジェクト」「社内コミュニケーション活性化プロジェクト」「業務改善プロジェクト」のファシリテーター・アドバイザー、および新入社員・中堅社員・管理職の育成も行う。これまで指導した受講生は2,000名以上。
趣味はドライブと里山カフェめぐり。

 

f:id:hopehill:20170601231825j:plain

 

もしこの記事を楽しんで頂けたら、

はてなブックマーク(下記の青いB!ボタンです)を押していただけますと幸いです。

非常に励みになります!

Remove all ads